神戸新聞「ひと次代を駆ける」に代表が掲載されました

2020年5月24日の神戸新聞朝刊(三木北播面)にて、スタブロブックスの代表高橋の取材記事が掲載されました。

「ひと次代を駆ける」という連載で、主旨は「ユニークな発想やアイデア、培った技で地域 を盛り上げ希望をつなごうとする北播磨 ゆかりの人にスポットを当てます」(神戸新聞北播総局Twitterより)とのこと。

今回、代表の高橋がライターになった経緯、地元の加東市にUターンした経緯、ひとり出版社(スタブロブックス)を設立した経緯をはじめ、地方発の情報発信にこだわる理由などについても丁寧に取材記事にしていただきました。

記事はこちらでご覧になれます>>「ひと次代を駆ける “ひとり”出版社設立 高橋武男さん(42)

どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る